読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

莢迷の旅

できれば連れて行って欲しいんだ

アレ

意識高いツイートと愚痴を封印したらつまらない日常ツイートとショボいネタツイートしかアウトプットされなくなった。

けど、アウトプットなんぞ文字じゃなくてもいろんなジャンルでいくらでもできるんだよな。

それ考えるとツイッターの必要性があんまりない。

 

へっぼいものアウトプットして評価されて喜んでるんじゃ下手な絵描いたり歌見たやって馴れ合いしてるやつらと同じだわ。

文字でも思考でもそれは変わんない。

他に評価される武器がないとやっていけない。

 

から、とりあえず文字でも思考でもアウトプットすんの停止して。

極力別のものアウトプットするように。

ここ数日、そのへん心がけてるから割と楽しい。

 

昨日、嘘と半お忍び(思ってるの俺だけ)で通話したんだけど、楽しかったなー。

そういう学校行って絵描いてる人の話ってすごい興味深い。

 ふつーに何気ない話も楽しかったけどね。

俺のことを変なことを考えてる人だってわかってくれて、調子というか話のクセというか、そういうのをなんとなーくでもわかってくれる人って話しやすい。嬉しい。

あとどーでもいー話だけど、あいつの声かわいいよなーって最近思う。

JKだわーテラJKだわー。

百合好きでも普通にかわいい女の子は好きですよ。しかも俺と話してくれるんだぜ?嫌がりもせずに。

そりゃー嬉しくてたまらないですよー。

 

ただ。

昔っから好きになった人には距離置かれたりするんだよね。少しだけ。それが怖くて。

友達とか。かなり最近だけどるなちゅさんだって。

悲しい。

 

その代わりというか。

俺が多少邪険にしても懐いてくる人達が数人いた。

なんだったんだろ。

俺の方は正直、めんどくせーって思いつつも友達少なかったし一緒に遊んでたんだけどさ。

ネットにも片手で数えるくらい、そういう人がいるような。

 

どうだかね。

 

 

嘘と話しながら描いてた絵の続きしながら寝よー。