読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

莢迷の旅

できれば連れて行って欲しいんだ

*

このブログの存在意義を忘れかけてた。

人に見られて変に思われるようなことならこっちで書けばいいんじゃないか。

 

というノリで。

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130628/k10015648271000.html

こんな報道の仕方したらキレやすい子供がどうたら言われてもそりゃ仕方ないわと思う。

もっと具体的に、靴を隠され、教科書に落書きをされ、トイレに行けば数人に腹を殴られ、筆箱を捨てられ、そんなことが毎日のようにあったので、授業中消しゴムをぶつけられていい加減頭にきて刺した とか、そんな憎しみにあふれた文章だったら「そりゃ刺されるわ」って感じると思うんだ。

で、あと言っときたいのがこの場合「誰にそんなことをされたか」ってのあんまり重要じゃなくて、こんだけ嫌なことされてる人にとっては「いじめっ子に何かをされた」んじゃなくて、「世界が俺をいじめる」って感じるんだよね。

だから、いつものいじめっ子が爆発させなくても、他の全く違う誰かがその爆弾にちょっかいかけたらそいつが死ぬなんてことも普通にありえるわけ。

みんなだってイライラしてる時に道端でコケたら道に怒りたくもなるでしょ。

 

ツイッターと違って文章を短くしようって意識を忘れさせるのが怖いな。

こんだけ書いたらもう削るのがめんどくさくなってくる。書くのはいいけど。

ツイッターって140字まで書けるけど、あんまり長文にすると目障りになってくんだよね。書いてて。

ブログはそんなことなくて、なんか謎の「書いた達成感」ってのがあってさ。あと文字の威圧感ね。そのせいでめんどくさくなる。めんどくさいから俺はいつも添削とかはしない。

 

それじゃ。