読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

莢迷の旅

できれば連れて行って欲しいんだ

しにかけるとこまでいった

毎日日記書くようにしてるんだけどね。

昨日?一昨日か。1月9日の夜、9日の話を日記に書いておりまして。

俺、日記書いててイライラしてきたらそのイライラも全部書くようにしてんのよ。ページ足りなくなった時のために予備のノートまで用意して。

字も殴り書きで、イライラしてるのがわかるくらい。

この日書いてたのは、将来の不安とか、自分に何ができんのとか、そういう考えてて不安になることばっか。

 

いつまでもあると思うな親と金なんて言うけどさ、その漠然とした恐怖を一番知ってるのはニートだと思うぞ。特に犯罪起こした方とか自殺した方とか。

犯罪をするのは大抵無職、ってのがわかった気がする。

親が死んだらどうしよう。金がなくなったらどうしよう。俺は生きていけない。でも動くのは怖い。動かずニートやってる方が楽だ。

そんな人に働け働け言ったら。

巣に殺虫剤を吹き込まれたGのごとく、真っ黒い感情が飛び出てくるわけですよ。

理解しろなんて言わないから死ね。

 

人間、こういう弱った時こそ理解してもらいたいんだと思う。昨日一昨日でそんなことを感じた。

ただ、弱ってる時なんてのは大抵間違ったことしか言わないから、誰にも理解してもらえない。

結局、適当な奴が正論を言いやがってさらに弱る。最悪、周りには敵しかいないと思っちゃって、自殺。

一昨日、7割くらいは本気で「あ、これは自殺できるな」って思った。ツイッターなんかやってても、仲良くしてくれる友達がたくさんいるとしても、ひとりきりなのは変わらなくて。自殺できるな、って思いました。

どうせ話しても正論しか言ってくれないんでしょ?って思ってるよ。俺は。他の人は知らんけど。

特に親や先生なんかはそうだよねえ。それと2ちゃんなんかやってる奴なんて正論に加えて袋叩きに攻撃しやがる。ツイッターにいる普段仲良い人でも「それは違うんじゃね?」って言うし。ほかに相談できる相手?誰がいんだよ。

そんな感じだから相談できる相手なんて誰ひとりいない。

 

 

たぶん、ここで前向きになるか後ろ向きのまま動かず耐えて何かを待つかがあの辺との違いなんだと思う。

悩むのは悩まないことよりはいい、って思ってたけど違うのかもしれねえなあ……。

 

そんなことを考えながら一晩寝て起きたら昨日の朝。朝なんて時間じゃなかったけど。

一昨日よりはマシだった。眠かったからすぐ寝たけど。

今日にまでなったらプラス近くに回復してて時々笑えるくらいにはなった。わーい。

っつっても、今書いてるこの文章ですら軽い口調で言ってないとマズいんですけどね……。

 

はー。突然だけどまた禁欲を始めよう。ツイッターとゲームとー。

何をしましょうかね……。少なくともツイッターやゲームなんかの時間を浪費するもの以外はやってていいことあるだろう。きっとそうだ。