読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

莢迷の旅

できれば連れて行って欲しいんだ

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2012/11/20/173254

このブログ読んでてすごい同意、っていうかもう笑いながら読んでた。

っていうのも、この人が病的に赤ん坊の泣き声を嫌いなのと同じくらい俺がNLを嫌いなのよ。

NLっていうと、それが世間にとって「当たり前」の物じゃん。

街中でキスするカップルうぜーって思う人もいるだろうけど、俺くらいになると童貞が二次元行って美少女犯したいわーとか言ってるだけでイライラするからね。

んでそのイライラをツイッターなんかに愚痴ると「なんでそんなのにイライラしてんの?」とか言われんのよ。直接言われたことはないけど、思ってるんじゃねえの。あいつなんかは。

「押し付けようとは思わないな」じゃねえっつの。あーイライラする。

イライラしてるだけだっつの。

んでそのイライラを吐き出す先がツイッターだっただけだっつの。

俺の目の前でノロケようが何しようが勝手だよ。

それを見た俺が必死に愚痴って発散して自衛したっていいだろうっていう話だよ。

カップルを殺すのだって自衛だと思うね、俺は。

いやまあさすがにそれは理性やら法律やらあるからしないけどさ……。

そのへんは先の記事とちょっと意見違うのかなあ。

うーん 親に赤ん坊を黙らせろとか、泣き声がうるさいから赤ん坊を連れて出て行けとか、自己中心的なことは思わないから同じかなあ。

NLに置き換えると「見るのうざいから別れろ」とか「別の場所行け」とか直接言う、みたいな感じ?だとしたらさすがにしないよ……。

せいぜいツイッターで愚痴る程度だなー。

直接言ったところで負けるのは目に見えてるし、そんなことするのはバカだと思うわw

 

なんか話がずれた気がする。

"もし「子供を泣くのを許せない」と表明した人のなかに、実際に自分のその状況に居合わせたときに、躊躇なく「このガキうぜえよ死ねよ」と思える人が混じっているとしたら。正義の雪崩に乗っかって、少数派を押し流したことに気づきもしない人がいるかもしれない、ということが怖い。"

これも同意。すごく怖い。

し、気持ち悪い。

こういう正義の雪崩に乗っかって自分の良いように事を動かそうという魂胆が、俺が正義や常識を毛嫌いするのか。

 

 

えーと、最終的に何が言いたいか っていうと、「だよねだよね!正義とか常識とか怖いよね!少数派辛いよね!」ってことなんだよなw

NLが嫌い、っていう俺の少数派の意見は多分長い間変わらないと思う。

芯が少数派の仲間を、一人くらい欲しかったのかもしれない。

だからこんなに嬉しいのか。

 

最高にいい人を見つけられて嬉しくて仕方ない。

 

(あっちの記事整理されてたりするのに俺の記事はこんな思いつきと勢いだけで書いてしまっていいのか、と思わなくもないけど まあ ブログは日記みたいに使おうと思ってるし うん いいことにしよう)