読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

莢迷の旅

できれば連れて行って欲しいんだ

ぬー

書く事ない。っていうか変な時間に寝たせいで教を1日と見ていいのか2日と見ていいのかわからぬ。昨日の昼に寝て夜12時頃に起きたんですよ。

んでそっから今まで起きっぱ。日記書いてない。ブログすら書くことない。

何か考えでも捻出しようかと思うけどネタがなければそれすら難しい。

 

俺が、いっつもなんか真面目くさって考えだの思想だの言ってるのはあくまでエンターテインメントだってことをはっきり言っとこうか。

スポーツとかテレビゲームとか、そんなのと同じで。

お遊びっす。

んでそのお遊びしてたら、スポーツで言ったら体力ついただなんだのいい事が付属してきたり、もしかしたら体痛めたりと悪い事が付属してきたりして。

そういうのを想像してくれ。

あくまでエンターテインメントっす。

趣味の一つとも。

スポーツと同じでプレイで観客を魅せれたら楽しいだろうなあ、とかもたまーに思う。

現にツイッターで言ってふぁぼられたりなんなりの反応があるの嬉しいし。

ただあんだけ半無差別にされるのはちょっと気に食わない。

鬱陶しい。近寄るな。

おまえに常に心の中身を観察される気持ち悪さがわかるか。

とかまあ愚痴ってるけどまだ耐えれる範囲。

あんまりひどいと俺も抵抗するが。

あと思うのはやっぱり俺は一人の方がいろいろと動きやすいから手出ししないで欲しいなあということ。

本気でマズいタイミングくらい俺にだってわかるわ。んで対処法もわかってるつもり。ていうかわかってなかったら学ばなきゃならないし、どうやって学ぶかっつったら実践するしか方法がないわけだから、人の助け受けてちゃ学べないよなあっていう。

過保護なんは親だけで充分だっつの……。

ほんと勘弁してくれ、って思う。

 

まあ。やっぱしここに行き着くわけか。

多いね、このエンド。

そろそろいらないんだけど。他のエンドないんすか。

まあいいや。

あと今日のクリティカル一言は

「気を付けよう、なんて決めてもどうせその時になれば忘れてるだろうし少ししてから気をつけてなかった、って自己嫌悪するんだから無駄っしょ」

です。

クリティカル一言っていうのは的をクリティカルヒットした一言(自分の感覚)です。

的を射た発言、の上位的な。的をクリティカルヒットした。

うむ。

こういうのを思いついてスパッと言葉にまとめられるの気持ちいい。

これがね、やめらんないんすよ。エンターテインメントたる所以です。意味合ってるのか、所以。

知らん。後で調べよう。電子辞書かなんかで。

 

ではではでは。