読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

莢迷の旅

できれば連れて行って欲しいんだ

うん

ツイッターも好きだけど、やっぱりここが一番落ち着く。

デザインも、あんまり凝ったのにすると飽きるから適当にしてるし。

どんなに頭悪くても、誰かに野次飛ばされたりしないし、訂正されたりしない。

気楽。

好きなこと言える。知り合いの誰かが見てるって言っても、多分すぐには見つからないだろうし。

タイムカプセルだなあ。

俺はタイムカプセルなんて埋めたことないけどね。

ちょっと寂しい。

 

ブログ、一日一つって決めてて、そうしないと飽きるって前言ったっけなあ なんだけど、短いと物足りないから長めになる。なー。

 

物語を作ることと読むことはすごくいいことだと思う。真面目な物語。主人公がいろんなことを感じて、学んでいくの。

7daysもそれで。

多分、物語を書いてるうちに作者もいろんなことを学んだんじゃないかなあ。って。

だから、書くことはすごくいいことだと思う。

んでそれを読んで取り込むこともいいことだと思う。

小説……おととしの冬あたりに書いてたけど、中二が書いたヘタクソでありがちな話だったなあ。

 

おととしの冬、だっけ?あれは去年だっけか。あれ、震災の後だったっけ。前だったらおととしか。忘れちゃったなあ……。すごく寒い日。でも雪は降ってなくて。そんな日に。買い物行って。あんなこともあったなあ。

まだ何も知らなくて、そのせいでいらんもん買いやがって、でもそんなバカで今の俺とちょっと違う俺が愛しくて。

抱きしめたいほど愛しい思い出。

懐かしいなあ。

こんなことでも思い出になるなんて。

すごく楽しかったというか、最高な気分だったから。

形に残った物と、最高の気分とがあるから、今になってすごく愛しいのかも。

でもさすがにあれはねーわ。バカか俺。あんなんバレたら死にたくなるわ、ぼけ。

好みじゃねえよ。。

そんな詳細は俺しか知らない大好きな思い出。

 

冬は感情が腐らないように凍結保存してくれる、大好きな季節。もう少し待とう。

 

そいじゃ。